この日記はMozillaのプロダクトへの貢献者としての私の成果を中心に、気になったバグやWeb界隈の話題について書いていますが、 断り書きがある場合を除き、いかなる団体のオフィシャルな見解ではありません。あくまでも個人的なものです。 Mozilla Foundation、Mozilla Corporation、及び関連企業の公式情報ではないことに注意してください。

現在、XHTML 1.0 (もどき)から、HTML5なコンテンツに修正中です。古い日記は修正が完了していませんので表示が崩れます。 順次、修正していく予定ですのでしばらくお待ちください。

もずはっく日記(2009年1月)

2009年1月25日

Vista x64 環境での MozillaBuild 1.3を利用する場合のメモ #2
初回投稿日時: 2009年01月25日07時07分22秒
カテゴリ: Firefox Memo Mozilla Core
SNS: (list)

ここしばらく、ビルドのランダムな失敗が非常に多くて困っていたところ、SuperFetchをレジストリから無効にしてやると多少安定しました。数日間PCを起動しっぱなし、という状況下ではメモリ内にキャッシュされた実行ファイルが壊れるのかもしれません。今度メモリを買うときはECC付きも視野に入れた方が良いのかも。

それから、MozillaBuild 1.3のファイルをMSYS DTK 1.0のもので置き換えるとPerlで出ていたエラー等が出にくくなったように思います。また、ssh-agent.exeの暴走も無くなりました。

関連するかもしれないエントリ

Vista x64 環境での MozillaBuild 1.3を利用する場合のメモ

このエントリへのリンク元

このエントリを参照しているURIはありません。