この日記はMozillaのプロダクトへの貢献者としての私の成果を中心に、気になったバグやWeb界隈の話題について書いていますが、 断り書きがある場合を除き、いかなる団体のオフィシャルな見解ではありません。あくまでも個人的なものです。 Mozilla Foundation、Mozilla Corporation、及び関連企業の公式情報ではないことに注意してください。

現在、XHTML 1.0 (もどき)から、HTML5なコンテンツに修正中です。古い日記は修正が完了していませんので表示が崩れます。 順次、修正していく予定ですのでしばらくお待ちください。

もずはっく日記(2005年5月)

2005年5月30日

Bug 1959 用紙サイズが保存されない
初回投稿日時: 2005年05月30日07時04分59秒
最終更新日時: 2005年05月30日07時07分08秒
カテゴリ: Firefox Mozilla Core Suite Thunderbird
SNS: (list)

問題山積。

  • Windowsでは日本語名のプリンタだと常に紙のサイズがLetterになる
  • Linux以外では紙のサイズが保存されない

このバグで扱っているのはこのふたつ。

Windowsの問題はA系APIにUTF-8にエンコードした文字列を渡していたのが原因。 A系APIに渡すべき文字列はネイティブコード。

二つめの問題は、印刷時に設定を全く保存していなかったのが原因。 ただし、例外があって、javascript:window.print;の場合は、印刷直後に設定を保存している。

関連するかもしれないエントリ

bug 1959を含むエントリ

Bug 1959 用紙サイズが保存されない #4

Bug 1959 用紙サイズが保存されない #3

Bug 1959 用紙サイズが保存されない #2

このエントリへのリンク元