この日記はMozillaのプロダクトへの貢献者としての私の成果を中心に、気になったバグやWeb界隈の話題について書いていますが、 断り書きがある場合を除き、いかなる団体のオフィシャルな見解ではありません。あくまでも個人的なものです。 Mozilla Foundation、Mozilla Corporation、及び関連企業の公式情報ではないことに注意してください。

現在、XHTML 1.0 (もどき)から、HTML5なコンテンツに修正中です。古い日記は修正が完了していませんので表示が崩れます。 順次、修正していく予定ですのでしばらくお待ちください。

もずはっく日記(2017年10月)

2017年10月26日

Bug-org 1390562 regression: enter key doesn't insert newline in gmail compose window if "editor.use_div_for_default_newlines" is false
初回投稿日時: 2017年10月26日03時24分31秒
カテゴリ: Editor Mozilla Core Mozilla58 バグ修正
SNS: (list)

Bug-org 1297414の修正により、GeckoのHTMLEditorのデフォルトの改行処理が、<div>要素や<p>要素を用いたものに変更可能になりましたが、これをデフォルト設定にするといくつかのサイトが壊れるということで、今まで通りに<br>要素をデフォルトとするようにBug-org 1357482で、リリース版と後期ベータ版では動作を戻していました。このバグは、元の動作である、リリース版と後期ベータ版でのみ発生するバグです。

Bug-org 1357482でデフォルトの設定を互換モードに戻したものの、このモードの一部の挙動がBug-org 1297414の修正で変わっていたことが原因でした。

これにより、GmailでHTMLメールを作成する際に、一行目を入力、二行目を空のままにして、三行目を入力、そして、一行目の末尾に戻って、Enterキーを押しても、改行が(見た目では)挿入されないという動作になっていました。

詳しい修正内容はこのバグのパッチを見てもらえば分かりますが、理にかなった修正とは言えません。しかし、標準仕様の草案にも今のところ存在しない、Geckoの古い動作に戻して、現存するWebアプリとの互換性をとるにはこれしかありませんでした。

関連するかもしれないエントリ

bug-org 1390562を含むエントリ

このエントリへのリンク元

このエントリを参照しているURIはありません。