この日記はMozillaのプロダクトへの貢献者としての私の成果を中心に、気になったバグやWeb界隈の話題について書いていますが、 断り書きがある場合を除き、いかなる団体のオフィシャルな見解ではありません。あくまでも個人的なものです。 Mozilla Foundation、Mozilla Corporation、及び関連企業の公式情報ではないことに注意してください。

現在、XHTML 1.0 (もどき)から、HTML5なコンテンツに修正中です。古い日記は修正が完了していませんので表示が崩れます。 順次、修正していく予定ですのでしばらくお待ちください。

もずはっく日記(2015年10月)

2015年10月31日

Bug-org 1184890 [e10s][GTK][TSF] cannot input composing string on comment of articles on Facebook
初回投稿日時: 2015年10月31日12時23分47秒
カテゴリ: e10s GTK IME Mozilla Core Mozilla44 TSF バグ修正
SNS: (list)

Bug-org 1189396と同じ話のe10sモード版です。

e10sモードでは、compositionstartイベントハンドラでコンテンツの変化が発生した場合、その選択範囲の変化通知が未確定文字列が存在している時点で(未確定文字列が存在する前の)通知を受け取ることになります。この場合、GTK版とWindowsのTSFモードでは、未確定文字列を強制的に確定していました。

しかし、そのためにFacebookという有名サイトで問題が発生していたため、TSF版はオフセットが変化している場合には挙動がおかしくなってしまうものの、ひとまず問題が無いように強引に修正しています。

今回は単純に、選択範囲の変化が未確定文字列がエディタ上に存在しているかそうではなかったかを示すフラグを新たに追加し、未確定文字列が存在する場合に、未確定文字列が存在していなかった時の選択範囲の変更通知を受け取った場合に強制確定を行わないように修正しました。

関連するかもしれないエントリ

bug-org 1184890を含むエントリ

このエントリへのリンク元

このエントリを参照しているURIはありません。