この日記はMozillaのプロダクトへの貢献者としての私の成果を中心に、気になったバグやWeb界隈の話題について書いていますが、 断り書きがある場合を除き、いかなる団体のオフィシャルな見解ではありません。あくまでも個人的なものです。 Mozilla Foundation、Mozilla Corporation、及び関連企業の公式情報ではないことに注意してください。

現在、XHTML 1.0 (もどき)から、HTML5なコンテンツに修正中です。古い日記は修正が完了していませんので表示が崩れます。 順次、修正していく予定ですのでしばらくお待ちください。

もずはっく日記(2015年9月)

2015年9月17日

Bug-org 1203364 IMEContentObserver doesn't need to manage the reason of selection change because the last reason is enough for widget
初回投稿日時: 2015年09月17日21時47分29秒
カテゴリ: IME Mozilla Core Mozilla43 バグ修正
SNS: (list)

内部処理の変更です。IMEContentObserverは複数の選択範囲変更の通知が重なった場合、最後のものだけを通知するようにしていますが(それ以前のものはIMEからすると上書き済みの選択範囲なので不要な変化)、その理由(未確定文字列の変化で発生したのか否か、選択範囲をIMEからの指定で変更したために発生したのか否か)は最新の理由ではなく、全ての変更理由がそれに該当する場合にのみtrueとしていました。

しかし、最新の選択範囲を通知する際に古い理由を添えるのはおかしな話で、他の理由により選択範囲が変更されていたことを知る必要があるなら、それはそれで通知すべきです。しかも、ContentCacheInParentではこのようなことをしていないため、結局、e10sモードでは古い理由は破棄される可能性がありましたので無意味でした。

今回の修正により、IMEContentObserverIMEContentObserver::SelectionChangeEventの実装が簡略化されています。

関連するかもしれないエントリ

bug-org 1203364を含むエントリ

このエントリへのリンク元

このエントリを参照しているURIはありません。