この日記はMozillaのプロダクトへの貢献者としての私の成果を中心に、気になったバグやWeb界隈の話題について書いていますが、 断り書きがある場合を除き、いかなる団体のオフィシャルな見解ではありません。あくまでも個人的なものです。 Mozilla Foundation、Mozilla Corporation、及び関連企業の公式情報ではないことに注意してください。

現在、XHTML 1.0 (もどき)から、HTML5なコンテンツに修正中です。古い日記は修正が完了していませんので表示が崩れます。 順次、修正していく予定ですのでしばらくお待ちください。

もずはっく日記(2012年5月)

2012年5月30日

Firefox12にアップグレード後に日本語入力中にハングアップする方、テストしてもらえますか?
初回投稿日時: 2012年05月30日11時21分21秒
最終更新日時: 2012年06月07日10時26分11秒
カテゴリ: Firefox Mozilla Core Mozilla12 Windows バグ検証中
SNS: (list)

Firefoxを12にアップグレードしてから日本語入力中にハングアップするという話がちょこちょこと耳に入ってきますが、bugzillaへのバグ報告は未だにゼロで、再現手順、再現環境は全く分かっていません。

そんな中、Fennecのタッチイベントのハンドラがコンテンツの内容を調査する際に無限ループに陥ってハングアップするバグが見つかり、修正されたことが分かりました。

この内容を調査している部分はIMEの入力中にはキャレット周辺のテキストをIMEに渡したり、変換候補ウインドウの表示位置を決めるために頻繁にアクセスします。また、バグの本当の原因は未だに分かっておらず、iteratorの返してくる値がおかしいので、それで無限ループが発生してしまうのを回避したように修正しただけです。このため、タッチイベントで発生するのがバグの報告にあるように14からであっても、12から隠れていた可能性があります。

このバグは既にAuroraで修正されていますので、どなたか再現する方はAuroraでテストしてみてもらえないでしょうか?

続報へ

関連するかもしれないエントリ

関連するかもしれないエントリを発見できませんでしたが、無いとは限りません。

このエントリへのリンク元