この日記はMozillaのプロダクトへの貢献者としての私の成果を中心に、気になったバグやWeb界隈の話題について書いていますが、 断り書きがある場合を除き、いかなる団体のオフィシャルな見解ではありません。あくまでも個人的なものです。 Mozilla Foundation、Mozilla Corporation、及び関連企業の公式情報ではないことに注意してください。

現在、XHTML 1.0 (もどき)から、HTML5なコンテンツに修正中です。古い日記は修正が完了していませんので表示が崩れます。 順次、修正していく予定ですのでしばらくお待ちください。

もずはっく日記(2011年4月)

2011年4月24日

Bug-org 347185 when using wmode="transparent" for flash movie, german keyboard produces english characters
初回投稿日時: 2011年04月24日07時58分43秒
カテゴリ: Mozilla Core Mozilla6 バグ修正
SNS: (list)

元々このバグは、windowlessモードのFlashのプラグインでドイツ語のキーボードレイアウトを使っても、一部のOEMキーでは本来の文字とは異なるものが入力される、というものでした。

Bug 6302の修正でキーボードのネイティブイベントを無加工でプラグインに伝達できるように修正してからGecko側では修正が終わっていましたが、なかなか、対応したバージョンのFlash Playerが出ませんでした。そのため、バグを閉じ忘れていた間にすぐに似たようなバグが再発し、このバグ上で対応することになりました。

新しいバグは、AltGrを使うと入力できない、というもので、また、IMEも未確定文字列が表示できなくなっていました。

原因を調べると、Bug 6302で追加したGecko内部イベントのプラグインイベントが、常にウインドウ最上位のXULのドキュメントに届いていて、コンテンツのプラグインには届いていませんでした。どうも、widget-removalによって、今までは必要のなかった、フォーカスを持つドキュメントへのリダイレクトが新たに必要になっているようです。

このため、一行のみのパッチでシンプルに修正できたので、これからFirefox 5や、Firefox 4でも修正できないか、ドライバに交渉してみる予定です。

関連するかもしれないエントリ

bug-org 347185を含むエントリ

このエントリへのリンク元

このエントリを参照しているURIはありません。