この日記はMozillaのプロダクトへの貢献者としての私の成果を中心に、気になったバグやWeb界隈の話題について書いていますが、 断り書きがある場合を除き、いかなる団体のオフィシャルな見解ではありません。あくまでも個人的なものです。 Mozilla Foundation、Mozilla Corporation、及び関連企業の公式情報ではないことに注意してください。

現在、XHTML 1.0 (もどき)から、HTML5なコンテンツに修正中です。古い日記は修正が完了していませんので表示が崩れます。 順次、修正していく予定ですのでしばらくお待ちください。

もずはっく日記(2009年1月)

2009年1月8日

Bug 6466 [Cocoa] システム音を鳴らす手段がない
初回投稿日時: 2009年01月08日15時06分13秒
最終更新日時: 2009年01月08日15時09分47秒
カテゴリ: Mozilla Core バグ修正
SNS: (list)

新年一発目の修正はかなり地味なものになりました。

nsSound::PlaySystemSoundに"Blow"等を直接指定することでシステム音を鳴らすことができるようになりました。

しかし、MacOS Xにはユーザのアクションや、アプリケーションのイベントに対する音を設定するという、他のOSでは当たり前になっている項目がありません。このため、Tb等でシステム既定のメールの着信音等を鳴らす設定にしても相変わらず何も再生されることはありません。OS標準のMail.appが独自のサウンドを持っていて、それをデフォルト設定としていることもあわせてみれば、Appleは本当にApple以外のサードパーティのソフトは要らないと考えていそうに思えます。

で、このへんを解決しつつ、例のWindowsでのFxのみのシステム音のカスタマイズをprefでできるように、というのをXPレベルのメカニズムとして当初のパッチに入れていましたが、あっさりレビュアに否決されました。私も乗り気でなかったのもありますが、まあ、妥当な結果ですよね、やっぱり。

関連するかもしれないエントリ

bug 6466を含むエントリ

このエントリへのリンク元

このエントリを参照しているURIはありません。