この日記はMozillaのプロダクトへの貢献者としての私の成果を中心に、気になったバグやWeb界隈の話題について書いていますが、 断り書きがある場合を除き、いかなる団体のオフィシャルな見解ではありません。あくまでも個人的なものです。 Mozilla Foundation、Mozilla Corporation、及び関連企業の公式情報ではないことに注意してください。

現在、XHTML 1.0 (もどき)から、HTML5なコンテンツに修正中です。古い日記は修正が完了していませんので表示が崩れます。 順次、修正していく予定ですのでしばらくお待ちください。

もずはっく日記(2008年11月)

2008年11月1日

Bug 6390 removeAttribute('contenteditable') でエディタ状態を正常に元に戻せない
初回投稿日時: 2008年11月01日16時00分36秒
カテゴリ: Mozilla Core バグ修正
SNS: (list)

contenteditable属性を削除した場合、編集モードを終了すべきなのですが、実際に編集はできなくなるものの、内部の要素の状態が完全には元に戻らず、フォーカスを受け取ったりできなく、IMEの状態管理もおかしくなるというバグです。

属性の削除時の処理に問題があり、実際の削除がスーパークラス内で終了する前にエディタの状態を終了させようとしていたのが原因でした。何故属性の変更時にはこのへんがきちんと考慮されているコードになっていたのに、削除時のみだめだったのか不思議です。

それにしても、本家ですらバグ報告がなかったので、contenteditableの利用というのはほとんど無いのかもしれません。

関連するかもしれないエントリ

bug 6390を含むエントリ

このエントリへのリンク元

このエントリを参照しているURIはありません。