この日記はMozillaのプロダクトへの貢献者としての私の成果を中心に、気になったバグやWeb界隈の話題について書いていますが、 断り書きがある場合を除き、いかなる団体のオフィシャルな見解ではありません。あくまでも個人的なものです。 Mozilla Foundation、Mozilla Corporation、及び関連企業の公式情報ではないことに注意してください。

現在、XHTML 1.0 (もどき)から、HTML5なコンテンツに修正中です。古い日記は修正が完了していませんので表示が崩れます。 順次、修正していく予定ですのでしばらくお待ちください。

もずはっく日記(2007年6月)

2007年6月27日

そろそろGecko1.9に入れるか入れないかバグの取捨選択が必要になってきた
初回投稿日時: 2007年06月27日02時47分11秒
カテゴリ: Mozilla Core
SNS: (list)

a6がいよいよフリーズして、betaステージに突入する。

今後はドライバの介入により、あまり危険なパッチは入れれなくなるので、そろそろバグの取捨選択が必要になってきた。Gecko1.8当時に予定していたバグは半数近くが修正できていない。主に、テキスト周りのコードでURLの折り返しも含まれる。これはイベントで修正するという旨を発表していたが、予想外にthebesのテキスト周りの開発が遅れたため、抜本的な修正は危険な状況になってきた。となると、ASCII範囲のみの修正パッチを受け入れてもらえるかどうかが鍵になる。

それ以外のスタイルシート関連のバグ修正は優先度を下げて、MacのIMEまわりの修正に追われることになりそう。Macの日本語入力はボロボロなままなので、なんとかしないといけないが、例によってドキュメントが無いのでトライアンドエラーというダメダメな開発がしばらく続きそうだ。

関連するかもしれないエントリ

関連するかもしれないエントリを発見できませんでしたが、無いとは限りません。

このエントリへのリンク元

このエントリを参照しているURIはありません。