この日記はMozillaのプロダクトへの貢献者としての私の成果を中心に、気になったバグやWeb界隈の話題について書いていますが、 断り書きがある場合を除き、いかなる団体のオフィシャルな見解ではありません。あくまでも個人的なものです。 Mozilla Foundation、Mozilla Corporation、及び関連企業の公式情報ではないことに注意してください。

現在、XHTML 1.0 (もどき)から、HTML5なコンテンツに修正中です。古い日記は修正が完了していませんので表示が崩れます。 順次、修正していく予定ですのでしばらくお待ちください。

もずはっく日記(2005年11月)

2005年11月27日

Bug 4807 HTMLエディタ上で文字列を選択せずに再変換を行うとキャレット直後の文字が削除される
初回投稿日時: 2005年11月27日08時26分05秒
カテゴリ: Mozilla Core Thunderbird
SNS: (list)

Thunderbirdのコンポーザのメール本文の部分が(Plaintextモードでも)HTMLエディタなのだが、そこで文字列を選択せずに再変換を行うと、Deleteキーを押したのと同じことが発生していたというバグ。

もともと、bug 4436の原因をMiharaさんが再変換処理にあることを突き止めてくれたことで発覚した。

このバグを修正したことで、bug 4436も発生しなくなったようなので良い感じだ。Miharaさんの協力に感謝。

関連するかもしれないエントリ

bug 4807を含むエントリ

このエントリへのリンク元

このエントリを参照しているURIはありません。