この日記はMozillaのプロダクトへの貢献者としての私の成果を中心に、気になったバグやWeb界隈の話題について書いていますが、 断り書きがある場合を除き、いかなる団体のオフィシャルな見解ではありません。あくまでも個人的なものです。 Mozilla Foundation、Mozilla Corporation、及び関連企業の公式情報ではないことに注意してください。

現在、XHTML 1.0 (もどき)から、HTML5なコンテンツに修正中です。古い日記は修正が完了していませんので表示が崩れます。 順次、修正していく予定ですのでしばらくお待ちください。

もずはっく日記(2005年3月)

2005年3月23日

[Internet Watch] 「愛・地球博」公式サイトで7言語対応のページ読み上げ機能を提供
初回投稿日時: 2005年03月23日03時34分53秒
最終更新日時: 2005年03月23日04時15分32秒
カテゴリ: CSS News
SNS: (list)

@media aural, speechに対する対応状況を知りたいところ。

Web Designing 2005年4月号によると、IBM ホームページリーダー 3.02ではdisplay: none;とすると、読み上げられないという問題が取り上げられていたが、

p.skipNavi{
  display: none;
}
@media aural, speech{
  p.skipNavi{
    display: block;
  }
}

というスタイルシートに関しては言及がない。 実際のところ、どうなんだろう。

もし対応できていないのであれば、非常に問題のあるUAだ。

ちなみに、Web Designingではleft: -999pxとするべきだの、text-indent: -999pxとすれば良いだの書いていたが、グラフィカルブラウザはむしろこの場合、左スクロールでこれらの内容を確認できるようになるべきだ。

ちなみに、「愛・地球博」公式サイトではlink要素で、media="screen,tv"とし、そのCSSでdisplay: none;としている。

じゃあ、projectionの場合はどうなんだ、という話になる。

現に、OperaのフルスクリーンではCSSが適用されていないのでユーザビリティは低下してると言わざるを得ない。

関連するかもしれないエントリ

関連するかもしれないエントリを発見できませんでしたが、無いとは限りません。

このエントリへのリンク元

このエントリを参照しているURIはありません。