この日記はMozillaのプロダクトへの貢献者としての私の成果を中心に、気になったバグやWeb界隈の話題について書いていますが、 断り書きがある場合を除き、いかなる団体のオフィシャルな見解ではありません。あくまでも個人的なものです。 Mozilla Foundation、Mozilla Corporation、及び関連企業の公式情報ではないことに注意してください。

現在、XHTML 1.0 (もどき)から、HTML5なコンテンツに修正中です。古い日記は修正が完了していませんので表示が崩れます。 順次、修正していく予定ですのでしばらくお待ちください。

もずはっく日記(2015年8月)

2015年8月30日

Bug-org 895274 Change GUI MESSAGES to enum
初回投稿日時: 2015年08月30日10時49分00秒
カテゴリ: Events Mozilla Core バグ修正
SNS: (list)

まだ作業半ばですが、しばらく、他の人のパッチを壊す可能性のあるバグなので紹介しておきます。

これまで、WidgetEvent::messageuint32_tとして定義されていて、その値は単純にマクロを使って、整数値に名前を付けていただけでした。

このバグではソースコードをより安全なものにするため、これを名前付きenumに変更しました。その名前はmozilla::EventMessageです。これにより、整数値を単純にWidgetEvent::mMessage(リネームしました)に代入しようとしたり、比較しようとするとコンパイルエラーになるようになり、分かり難いバグの発生を抑えています。

そして現在はコーディングルールに従い、全てのイベントのメッセージをeプレフィックス付きの短い名前に置換していっています。影響範囲の大きいであろうキーイベントとマウスイベントのメッセージは昨日、mozilla-inboundに既に投入しました。明日にあると思われるマージでmozilla-centralに入ると思いますが、その近辺をいじっていたパッチはrebaseが必要になります。

そして、来週も時間をかけて地道な置換作業が続いていく予定です。

関連するかもしれないエントリ

bug-org 895274を含むエントリ

Bug-org 895274 Change GUI MESSAGES to enum #2

このエントリへのリンク元

このエントリを参照しているURIはありません。