この日記はMozillaのプロダクトへの貢献者としての私の成果を中心に、気になったバグやWeb界隈の話題について書いていますが、 断り書きがある場合を除き、いかなる団体のオフィシャルな見解ではありません。あくまでも個人的なものです。 Mozilla Foundation、Mozilla Corporation、及び関連企業の公式情報ではないことに注意してください。

現在、XHTML 1.0 (もどき)から、HTML5なコンテンツに修正中です。古い日記は修正が完了していませんので表示が崩れます。 順次、修正していく予定ですのでしばらくお待ちください。

もずはっく日記(2015年8月)

2015年8月27日

Bug-org 90712 [IMM] Enter key shouldn't commit composing string of ChangJie for WinXP
初回投稿日時: 2015年08月27日11時12分33秒
最終更新日時: 2015年08月27日11時23分30秒
カテゴリ: IME Mozilla Core Mozilla43 Windows バグ修正
SNS: (list)

放置バグの修正第三弾。Windows XP用のMS製の中国・台湾向けIMEのいくつかは、やはり同じコードベースで作られているようですが、ChangJie等、いくつかのIMEは、Enterキーを押した場合、IMEがそれを処理せずにそのままアプリに送信されてきます。その際にGeckoでは強制確定してしまうのですが、ネイティブアプリだと未確定のまま改行を挿入し、候補ウインドウ位置を移動させます。しかし、これは、未確定文字列を自身で描画するアプリには難しい動作なのでIE6がどのようにしているか調べて見ると、単純に未確定文字列をキャンセルして、改行を行っていました。

Geckoは以前にIMEが未確定の状態で特定のキーイベントがIMEに処理されずに来た場合に未確定文字列をキャンセルするようにしていました。ここにVK_RETURNも追加して対応しています。

関連するかもしれないエントリ

bug-org 90712を含むエントリ

このエントリへのリンク元

このエントリを参照しているURIはありません。