この日記はMozillaのプロダクトへの貢献者としての私の成果を中心に、気になったバグやWeb界隈の話題について書いていますが、 断り書きがある場合を除き、いかなる団体のオフィシャルな見解ではありません。あくまでも個人的なものです。 Mozilla Foundation、Mozilla Corporation、及び関連企業の公式情報ではないことに注意してください。

現在、XHTML 1.0 (もどき)から、HTML5なコンテンツに修正中です。古い日記は修正が完了していませんので表示が崩れます。 順次、修正していく予定ですのでしばらくお待ちください。

もずはっく日記(2015年7月)

2015年7月25日

Bug-org 1185316 [e10s][TSF][GTK?] TabChild should notify TabParent of receiving WidgetCompositionEvent or WidgetSelectionEvent after dispatching it
初回投稿日時: 2015年07月25日16時55分58秒
最終更新日時: 2015年07月26日14時32分22秒
カテゴリ: e10s GTK IME Mozilla Core Mozilla42 TSF Windows バグ修正
SNS: (list)

Bug-org 1176954の修正では、子プロセスがイベントを受信したら、親プロセスにそれを通知することで親プロセスがIMEに各種通知を発行するタイミングを調整するようにしましたが、この状態で通知すると、それにIMEが反応してコンテンツを取得しに来た場合、一番最後に送信したイベントの結果がまだ、TabParent内のキャッシュに反映されていない可能性があることに気付きました。

今回の修正では、子プロセスがイベントをDOMツリーに投げた後、つまり、エディタがハンドリングした後に親プロセスに通知するように修正しています。これで高速入力時の見た目のレスポンスは若干下がる可能性はありますが、特にTSFモードでのおかしな動作を抑制することができました。

関連するかもしれないエントリ

bug-org 1185316を含むエントリ

このエントリへのリンク元

このエントリを参照しているURIはありません。