この日記はMozillaのプロダクトへの貢献者としての私の成果を中心に、気になったバグやWeb界隈の話題について書いていますが、 断り書きがある場合を除き、いかなる団体のオフィシャルな見解ではありません。あくまでも個人的なものです。 Mozilla Foundation、Mozilla Corporation、及び関連企業の公式情報ではないことに注意してください。

現在、XHTML 1.0 (もどき)から、HTML5なコンテンツに修正中です。古い日記は修正が完了していませんので表示が崩れます。 順次、修正していく予定ですのでしばらくお待ちください。

もずはっく日記(2014年2月)

2014年2月22日

Bug-org 950373 Up and Down Keyboard Arrows no longer work in the Restore Session frame / box
初回投稿日時: 2014年02月22日13時17分28秒
カテゴリ: Firefox Mozilla Core Mozilla30 バグ修正
SNS: (list)

Bug-org 501496の修正によるregressionです。クラッシュ後に表示される、タブやウインドウの復元画面でキーボードで、ツリー(リストっぽく見えますが)を操作できないというバグです。

復元画面では、全体がPageUpPageDownHomeEndでスクロールしないようにこれらのkeydownイベントでpreventDefault()を呼び出していました。そのため、XULの<tree>要素がkeypressイベントでハンドリングできなくなっていました。

XULの<tree>要素は、keydownイベントをハンドリングするように修正し、復元画面のスクロール抑制のためのコードを削除して、スクロール機能も利用できるようにしています。

関連するかもしれないエントリ

bug-org 950373を含むエントリ

このエントリへのリンク元

このエントリを参照しているURIはありません。