この日記はMozillaのプロダクトへの貢献者としての私の成果を中心に、気になったバグやWeb界隈の話題について書いていますが、 断り書きがある場合を除き、いかなる団体のオフィシャルな見解ではありません。あくまでも個人的なものです。 Mozilla Foundation、Mozilla Corporation、及び関連企業の公式情報ではないことに注意してください。

現在、XHTML 1.0 (もどき)から、HTML5なコンテンツに修正中です。古い日記は修正が完了していませんので表示が崩れます。 順次、修正していく予定ですのでしばらくお待ちください。

もずはっく日記(2012年10月)

2012年10月23日

Bug-org 771832 File not found error for HTTP URL, can be fixed by a forced reload
初回投稿日時: 2012年10月23日11時17分25秒
最終更新日時: 2012年10月23日15時33分51秒
カテゴリ: Firefox Mozilla Core Mozilla17 Mozilla18 Mozilla19 バグ修正 バグ原因判明
SNS: (list)

数ヶ月にわたって、多くの環境で再現していた不愉快なバグの筆頭がようやく修正に向かっています。このバグは、キャッシュファイル作成時に、壊れたファイルを作成してしまい、それを読み込みに行く側も壊れたファイルを無視して、ネットワークから再読み込みせずに、"File not found"というエラーを返すだけに留めるというものです。これが、CSSファイルや、JSファイルで発生した場合、ページのレイアウトが壊れたり、ページ内の特定の機能だけが使えなかったり、ページの初期化が行われなかったりと、様々な症状を引き起こします。

現在、壊れたファイルの作成だけはmozilla-central (Firefox 19)で修正されています。しかし、壊れたキャッシュファイルの代わりに、ネットワークから読み直す、という修正は未だに行われていません(Bug-org 802915)。このため、見た目にはまだ修正されていないように見えることが多いですが、現在のNightlyでキャッシュを削除すれば発生しないようになっているはずです。

Firefox 16でも再現するという情報があり、キャッシュの作成時のバグは、Auroraのみならず、Betaでの修正も許可が既におりていますので、まもなく反映されるのではないかと思います。

AuroraとBetaにも修正が入りました。これで、リリース版以外はキャッシュをクリアすることでこのバグを回避できるようになります。

関連するかもしれないエントリ

bug-org 771832を含むエントリ

このエントリへのリンク元

このエントリを参照しているURIはありません。