この日記はMozillaのプロダクトへの貢献者としての私の成果を中心に、気になったバグやWeb界隈の話題について書いていますが、 断り書きがある場合を除き、いかなる団体のオフィシャルな見解ではありません。あくまでも個人的なものです。 Mozilla Foundation、Mozilla Corporation、及び関連企業の公式情報ではないことに注意してください。

現在、XHTML 1.0 (もどき)から、HTML5なコンテンツに修正中です。古い日記は修正が完了していませんので表示が崩れます。 順次、修正していく予定ですのでしばらくお待ちください。

もずはっく日記(2012年3月)

2012年3月17日

Bug-org 452393 Accelerators should not be affected by keyboard layout Part Deux.
初回投稿日時: 2012年03月17日11時17分56秒
カテゴリ: Mozilla Core Mozilla13 バグ修正
SNS: (list)

長い間放置されていたLinuxのkey hellバグです。ヘブライ語のキーボードレイアウトは、そのままだとヘブライ語の文字か、ASCIIの記号を、Shiftを押しながらだとASCIIのアルファベットの大文字を入力できます。

QWERTYでQのキーだと、/が割り当てられているため、keypressイベントのcharCodeは、"/"の文字コードとなり、ASCII文字の入力キーなので、alternativeKeyCodesには何も入りません。このため、Ctrl+/としてしか機能せず、Ctrl+Qが使えませんでした。

今回の修正では、Shiftを押す、押さないでASCIIのアルファベットか、そうではないのか切り替わってしまうキーの場合、alternativeCharCodesに、そのユーザがインストールしているキーボードレイアウトのうち、ASCIIアルファベットが入力可能なレイアウトで入力されるアルファベットを付加するようになりました。

ちなみに、WindowsやMacではイベントモデルの違いからこの問題はありません。

関連するかもしれないエントリ

bug-org 452393を含むエントリ

このエントリへのリンク元

このエントリを参照しているURIはありません。