この日記はMozillaのプロダクトへの貢献者としての私の成果を中心に、気になったバグやWeb界隈の話題について書いていますが、 断り書きがある場合を除き、いかなる団体のオフィシャルな見解ではありません。あくまでも個人的なものです。 Mozilla Foundation、Mozilla Corporation、及び関連企業の公式情報ではないことに注意してください。

現在、XHTML 1.0 (もどき)から、HTML5なコンテンツに修正中です。古い日記は修正が完了していませんので表示が崩れます。 順次、修正していく予定ですのでしばらくお待ちください。

もずはっく日記(2011年12月)

2011年12月22日

Bug-org 700199 EventUtils.js should use synthesized events for sendKey(), sendChar() and sendString() rather than untrusted events
初回投稿日時: 2011年12月22日09時26分49秒
カテゴリ: Mozilla Core Mozilla11 バグ修正
SNS: (list)

自動テスト用のキーイベントの生成ユーティリティがuntrusted eventを生成して利用しているというバグです。untrusted eventでテストすると、フォーカスがあまり関係無くなることや、実際に走るコードが結構変わってしまってテストにならないかもしれないので、好ましくありません。また、untrusted eventの受け入れを止めるアクションが発生する度に多くのテストの書き換えが必要になりますので、ユーティリティ自体がtrusted eventを利用するように修正しています。

この修正により、キー入力をテストで発生させる場合、現実と同じようにフォーカスの移動等までエミュレートする必要がありますので注意してください。

関連するかもしれないエントリ

bug-org 700199を含むエントリ

このエントリへのリンク元

このエントリを参照しているURIはありません。