この日記はMozillaのプロダクトへの貢献者としての私の成果を中心に、気になったバグやWeb界隈の話題について書いていますが、 断り書きがある場合を除き、いかなる団体のオフィシャルな見解ではありません。あくまでも個人的なものです。 Mozilla Foundation、Mozilla Corporation、及び関連企業の公式情報ではないことに注意してください。

現在、XHTML 1.0 (もどき)から、HTML5なコンテンツに修正中です。古い日記は修正が完了していませんので表示が崩れます。 順次、修正していく予定ですのでしばらくお待ちください。

もずはっく日記(2011年7月)

2011年7月29日

Bug-org 673315 clipboard.autocopy does not work properly, selected text is no longer available in clipboard (or rather in PRIMARY)
初回投稿日時: 2011年07月29日11時36分00秒
カテゴリ: Mozilla Core Mozilla8 バグ修正
SNS: (list)

Linuxではデフォルト設定で中クリックで貼り付けができますが、この際に使われるのは通常のクリップボードではなく、Primary selectionと呼ばれるものだそうです。知りませんでした。で、このPrimary selectionは文字を選択してマウスのボタンを離した時に自動的に記録されるのですが、Bug-org 671319の修正で、nsFrame側の修正を怠ったのが原因でした。

nsFrameでは通常のmouseup時に先にマウスキャプチャをリリースしていました。このため、正常終了にも関わらず、nsFrameSelection側で異常終了したと判断されてしまい、nsISelectionListenerの変更通知理由がNO_REASONになってしまい、Primary selectionのauto copy処理が処理をしなくなってしまっていました。

まだ修正は完了していませんが、ひとまず正常終了時のreasonは正しくなるように、処理順序を正しく入れ替えました。srを依頼しているrocが来週戻ってくれば異常終了時にもauto copyが行われるようになります。

関連するかもしれないエントリ

bug-org 673315を含むエントリ

このエントリへのリンク元

このエントリを参照しているURIはありません。