この日記はMozillaのプロダクトへの貢献者としての私の成果を中心に、気になったバグやWeb界隈の話題について書いていますが、 断り書きがある場合を除き、いかなる団体のオフィシャルな見解ではありません。あくまでも個人的なものです。 Mozilla Foundation、Mozilla Corporation、及び関連企業の公式情報ではないことに注意してください。

現在、XHTML 1.0 (もどき)から、HTML5なコンテンツに修正中です。古い日記は修正が完了していませんので表示が崩れます。 順次、修正していく予定ですのでしばらくお待ちください。

もずはっく日記(2010年8月)

2010年8月26日

Bug-org 560071 Improve IME selection painting
初回投稿日時: 2010年08月26日13時10分49秒
カテゴリ: Mozilla Core バグ検証中
SNS: (list)

他の作業に区切りがついたので長らく中断していたこのバグに戻ってきましたが、自動テストを書いていると悩ましい問題が。

IMEの未変換文字列の各文節のスタイルはIMEからも指定できるようになりましたが、以下のようなケースでどうしたものかと悩んでいます。

選択文節の背景色が黒、前景色が白、それ以外の文節の背景色が白、前景色が黒を指定してくるIMEがあったとします。このIMEが黒い背景色のエディタで動作する場合、色を反転させないと、選択文節は背景色黒に溶け込んで目立たなくなってしまいます。ですが、単に選択文節の背景色が背景色と十分なコントラストを得られない場合に前景色と入れ替えた場合、選択文節の文字自体は背景色に対してコントラストが十分になりますので、選択文節しか無い状態だとこれで良いのですが、非選択文節がある場合、同じ色になってしまって文節の区切りが分からなくなります。

非選択文節が無い場合のみ、選択文節の色を反転させる、という手もありますが、この場合、文節の数によって表示色が変わってしまい、良くありません。

今のところ、非選択文節の背景色に透明色以外をデフォルト設定で指定してくるIMEは無いようなので、背景色指定があれば常に反転させる、というのがひとまずの現実的な解なのでしょうか……

関連するかもしれないエントリ

bug-org 560071を含むエントリ

Bug-org 560071 Improve IME selection painting #5

Bug-org 560071 Improve IME selection painting #4

Bug-org 560071 Improve IME selection painting #3

Bug-org 560071 Improve IME selection painting #2

このエントリへのリンク元

このエントリを参照しているURIはありません。