この日記はMozillaのプロダクトへの貢献者としての私の成果を中心に、気になったバグやWeb界隈の話題について書いていますが、 断り書きがある場合を除き、いかなる団体のオフィシャルな見解ではありません。あくまでも個人的なものです。 Mozilla Foundation、Mozilla Corporation、及び関連企業の公式情報ではないことに注意してください。

現在、XHTML 1.0 (もどき)から、HTML5なコンテンツに修正中です。古い日記は修正が完了していませんので表示が崩れます。 順次、修正していく予定ですのでしばらくお待ちください。

もずはっく日記(2009年12月)

2009年12月2日

Re: 今日のFirefox - Hg 2009113022-trunk/Linux (新秀の介の日記)
初回投稿日時: 2009年12月02日13時34分35秒
カテゴリ: Mozilla Core
SNS: (list)

って、全部Windowsの問題だな。

主にクラッシュバグはcrash reportの上位ランカーが排除されていくので、テスターが必然的に多いWindowsのバグがよく見つかっている、というだけだと思います。

クラッシュレポートには、全くコメントを添えない人が大半ですが、ダンプから単純にクラッシュを回避できる場合はその対応がとられます (たとえば単にnullチェックを追加するだけ等)。

ですが、これはクラッシュしなくなる、というだけでバグの本当の原因が排除されていないかもしれません。たとえば、nullで来るはずのないパラメータがnullだった場合、その呼び出し元に本来の原因があることになりますが、XPConnect経由で呼び出しパターンが絞り込めない場合、ダンプから判断できなくなってしまいます。

是非、日本語ででも良いので再現した状況、手順等をコメントに書いておいてください。日本語を読める開発者は幸い、増えていますので他にヒントがない場合、誰かに問い合わせが来て、対応可能だと思います。

関連するかもしれないエントリ

関連するかもしれないエントリを発見できませんでしたが、無いとは限りません。

このエントリへのリンク元