この日記はMozillaのプロダクトへの貢献者としての私の成果を中心に、気になったバグやWeb界隈の話題について書いていますが、 断り書きがある場合を除き、いかなる団体のオフィシャルな見解ではありません。あくまでも個人的なものです。 Mozilla Foundation、Mozilla Corporation、及び関連企業の公式情報ではないことに注意してください。

現在、XHTML 1.0 (もどき)から、HTML5なコンテンツに修正中です。古い日記は修正が完了していませんので表示が崩れます。 順次、修正していく予定ですのでしばらくお待ちください。

もずはっく日記(2009年7月)

2009年7月16日

Bug 2712 ポップアップウィンドウにマウス自動追従が効かない #3
初回投稿日時: 2009年07月16日00時58分23秒
カテゴリ: Mozilla Core バグ修正
SNS: (list)

最初のドラフトのパッチから10ヶ月もかかってしまいましたが、ようやく修正です。まだ自動テストに問題が見付かっているので作業は残っていますが。

それにしても、こういうモジュール間をまたぐ修正で、このバグぐらいの重要度だと、作業できる人はやはり皆無という感じでしたね。結論から行くと、批判された当時に手を付けていても修正できなかったでしょう。なにしろ、今の知識でも手探りだったというのが正直なところですので。そんな訳で、ここまで修正を遅らせたのは開発効率だけを考えるなら、正解だったかもしれません。

今回の修正範囲ならXULの関係者であれば、Win32への依存部分が少ないのでなんとかできそうですが、そういうレベルの人達が作業するには費用対効果がやはり小さい感じはします。

しかし、落ち着いて考え見ると、bugzilla-jpでは確か最大でも5人程度しか修正要望出している人は居なかった(今はvoteシステムを無効化しています)ので、本家とあわせても20人ぐらいしか要望を出していなかったことになります。そんな要望を飲んだというのはある意味すごい話かも……普通の営利企業でこういう修正やると怒られそうですね。

関連するかもしれないエントリ

bug 2712を含むエントリ

Bug 2712 ポップアップウィンドウにマウス自動追従が効かない #2

Bug 2712 ポップアップウィンドウにマウス自動追従が効かない

このエントリへのリンク元

このエントリを参照しているURIはありません。