この日記はMozillaのプロダクトへの貢献者としての私の成果を中心に、気になったバグやWeb界隈の話題について書いていますが、 断り書きがある場合を除き、いかなる団体のオフィシャルな見解ではありません。あくまでも個人的なものです。 Mozilla Foundation、Mozilla Corporation、及び関連企業の公式情報ではないことに注意してください。

現在、XHTML 1.0 (もどき)から、HTML5なコンテンツに修正中です。古い日記は修正が完了していませんので表示が崩れます。 順次、修正していく予定ですのでしばらくお待ちください。

もずはっく日記(2008年2月)

2008年2月27日

Bug 6039 Osaka−等幅 (Osaka-mono) が使えない
初回投稿日時: 2008年02月27日07時33分38秒
カテゴリ: Mozilla Core バグ修正
SNS: (list)

Johnさんの巨大パッチの都合上、一度はバグでOsaka-monoが使えなくなっていましたが、修正されました。

Osakaは同じfamilyにプロポーショナルと、等幅のフォントがセットになっているという非常にイレギュラーなフォントなのでスムーズな対応ができていませんでした。(Safariのフォント設定にOsaka-monoは出てこないはずです。)

Appleはまともな日本語の等幅フォントを用意するつもりは無いのでしょうか? 私は下線位置がおかしくなる問題でOsaka-monoに悩まされています。ヒラギノという非常に綺麗なフォントがメインで使われているだけに、その落差がMacユーザでも無いのに気になります。

関連するかもしれないエントリ

bug 6039を含むエントリ

このエントリへのリンク元