この日記はMozillaのプロダクトへの貢献者としての私の成果を中心に、気になったバグやWeb界隈の話題について書いていますが、 断り書きがある場合を除き、いかなる団体のオフィシャルな見解ではありません。あくまでも個人的なものです。 Mozilla Foundation、Mozilla Corporation、及び関連企業の公式情報ではないことに注意してください。

現在、XHTML 1.0 (もどき)から、HTML5なコンテンツに修正中です。古い日記は修正が完了していませんので表示が崩れます。 順次、修正していく予定ですのでしばらくお待ちください。

もずはっく日記(2007年11月)

2007年11月16日

Fwd: Firefoxのメモリ消費癖はフラグメンテーションに一因ありか
初回投稿日時: 2007年11月16日04時55分11秒
カテゴリ: Mozilla Core
SNS: (list)

記事の内容にも一応言及しておきます。

dtraceの結果からしてまあ予想通りというか、なんというか。いわゆるメモリリークが原因でメモリがOSに返されない訳ではなく、フラグメント化に原因があることがよく分かります。nsAuto*のように、こうならないためのコード設計も多少ありますが、それだけでは当然のように不十分だったわけです。素人考えではアロケータ自体をモジュールごとに自前で用意するしかなさそうに思えますが、どうなんでしょうか。ちなみにlayoutはすでに自前です。

関連するかもしれないエントリ

関連するかもしれないエントリを発見できませんでしたが、無いとは限りません。

このエントリへのリンク元