この日記はMozillaのプロダクトへの貢献者としての私の成果を中心に、気になったバグやWeb界隈の話題について書いていますが、 断り書きがある場合を除き、いかなる団体のオフィシャルな見解ではありません。あくまでも個人的なものです。 Mozilla Foundation、Mozilla Corporation、及び関連企業の公式情報ではないことに注意してください。

現在、XHTML 1.0 (もどき)から、HTML5なコンテンツに修正中です。古い日記は修正が完了していませんので表示が崩れます。 順次、修正していく予定ですのでしばらくお待ちください。

もずはっく日記(2007年7月)

2007年7月13日

Bug 1476 URLがブロック要素内で折り返さない #3
初回投稿日時: 2007年07月13日03時49分44秒
カテゴリ: Mozilla Core
SNS: (list)

新パッチ投入。

tinderboxで見る限り、パフォーマンスのregressionはほとんど無さそう。ただ、レイアウトへのインパクトは単発のバグ修正では私の知る限りでは一、二を争うものなので現在の仕様で落ち着くかどうかはまだ不透明。

先日も述べたように、現在の仕様はWinIE7の仕様を基にしているが、WinIE自体、微妙なレイアウトになる場合がある(例えばBonsaiのチェックインの一覧画面)。WinIEより自然なレイアウトを目指して変更を加えれば狭い面積でのテーブルレイアウトの互換性が損なわれていくし、現行仕様でも問題があまりないかどうかはよく分かっていない。

結局の所、URLの折り返しが行えるようになったものの、テーブルレイアウトの互換性の問題はますます微妙な問題が浮き彫りになっただけかもしれない(セルの幅決めと文字列の折り返し、これら、テーブルのレイアウトを行う際に重要なファクターが二つとも仕様では実装依存となっているのだから当たり前ではあるのだが、未だにそれを理解できていない人も多いのではなかろうか)。

CSSレイアウトに関してはこれによってWinIEとの互換性がかなり高まってると言えるのではないかと思う。

関連するかもしれないエントリ

bug 1476を含むエントリ

Bug 1476 URLがブロック要素内で折り返さない #2

Bug 1476 URLがブロック要素内で折り返さない

このエントリへのリンク元