この日記はMozillaのプロダクトへの貢献者としての私の成果を中心に、気になったバグやWeb界隈の話題について書いていますが、 断り書きがある場合を除き、いかなる団体のオフィシャルな見解ではありません。あくまでも個人的なものです。 Mozilla Foundation、Mozilla Corporation、及び関連企業の公式情報ではないことに注意してください。

現在、XHTML 1.0 (もどき)から、HTML5なコンテンツに修正中です。古い日記は修正が完了していませんので表示が崩れます。 順次、修正していく予定ですのでしばらくお待ちください。

もずはっく日記(2007年1月)

2007年1月31日

Bug 5550 [Cairo][GTK2][BeOS] fontconfig関連のコードは共有すべき
初回投稿日時: 2007年01月31日04時08分13秒
カテゴリ: Mozilla Core
SNS: (list)

コードのリファクタリングのみのバグを修正。といってもロジックの変更は一切なし。

LinuxとBeOSは共にfontconfigとpangoに依存しているのに、thebes内でpangoのコードは共有、fontconfigは同じコードが二重に存在するという状況だった。その、二重化している部分を共通のクラスに追い出してコードのメンテナンス性を普通の状態に戻している。

関連するかもしれないエントリ

bug 5550を含むエントリ

このエントリへのリンク元

このエントリを参照しているURIはありません。