この日記はMozillaのプロダクトへの貢献者としての私の成果を中心に、気になったバグやWeb界隈の話題について書いていますが、 断り書きがある場合を除き、いかなる団体のオフィシャルな見解ではありません。あくまでも個人的なものです。 Mozilla Foundation、Mozilla Corporation、及び関連企業の公式情報ではないことに注意してください。

現在、XHTML 1.0 (もどき)から、HTML5なコンテンツに修正中です。古い日記は修正が完了していませんので表示が崩れます。 順次、修正していく予定ですのでしばらくお待ちください。

もずはっく日記(2006年12月)

2006年12月11日

Bug 5359 [Cairo] 文字化け時にクラッシュすることがある。
初回投稿日時: 2006年12月11日01時40分40秒
カテゴリ: Mozilla Core
SNS: (list)

文字化け時にランダムにクラッシュしていたバグ。

uniscribeの内部で落ちていたのは分かっていたのだが、原因がよく分からずに後回しにしていた。

printfで地道にログを吐いてみると、どうもshapingを無効にした状態でScriptShape APIにサロゲートペアの文字を渡すとランダムにクラッシュすることがある模様。

本当にサロゲートペアの場合だけなのか、またサロゲートペアでも問題無いものもあるのかどうかは分からないが、プロプラなWindowsではこれ以上調査不能なので、サロゲートペアの文字はshapingを無効にするときにU+FFFDに置換するようにして回避。StuartがMSに問い合わせてくれるそうなので、ちゃんとした修正が後ほど入るかも。

関連するかもしれないエントリ

bug 5359を含むエントリ

このエントリへのリンク元