この日記はMozillaのプロダクトへの貢献者としての私の成果を中心に、気になったバグやWeb界隈の話題について書いていますが、 断り書きがある場合を除き、いかなる団体のオフィシャルな見解ではありません。あくまでも個人的なものです。 Mozilla Foundation、Mozilla Corporation、及び関連企業の公式情報ではないことに注意してください。

現在、XHTML 1.0 (もどき)から、HTML5なコンテンツに修正中です。古い日記は修正が完了していませんので表示が崩れます。 順次、修正していく予定ですのでしばらくお待ちください。

もずはっく日記(2005年7月)

2005年7月15日

Bug 4514 [Quirks Mode Only] テキストの装飾(underline overline line-through)の幅を間違うことがある
初回投稿日時: 2005年07月15日02時44分40秒
最終更新日時: 2005年07月15日02時54分42秒
カテゴリ: Mozilla Core
SNS: (list)

ITmediaを読むときに前々から気になっていた問題。

再現の条件は以下の通り。

  • Quirksモードである
  • 下線の引かれる要素の一部のみを選択している
  • その要素にはletter-spacingword-spacingtext-align: justify;font-variant: small-caps;のうち、最低一つは指定されている(*-spacingは算出値が0以外の場合のみ)

これもパッチを投げてみた。

関連するかもしれないエントリ

bug 4514を含むエントリ

Bug 4514 [Quirks Mode Only] テキストの装飾(underline overline line-through)の幅を間違うことがある #2

このエントリへのリンク元

このエントリを参照しているURIはありません。