この日記はMozillaのプロダクトへの貢献者としての私の成果を中心に、気になったバグやWeb界隈の話題について書いていますが、 断り書きがある場合を除き、いかなる団体のオフィシャルな見解ではありません。あくまでも個人的なものです。 Mozilla Foundation、Mozilla Corporation、及び関連企業の公式情報ではないことに注意してください。

現在、XHTML 1.0 (もどき)から、HTML5なコンテンツに修正中です。古い日記は修正が完了していませんので表示が崩れます。 順次、修正していく予定ですのでしばらくお待ちください。

もずはっく日記(2005年5月)

2005年5月27日

word-spacingに仕様変更
初回投稿日時: 2005年05月27日03時43分02秒
最終更新日時: 2005年05月27日03時44分49秒
カテゴリ: CSS
SNS: (list)

word-spacingはCSS 2.1では、

This value indicates inter-word space in addition to the default space between words. Values may be negative, but there may be implementation-specific limits.

とだけ記述されていたのだが、CSS 3のテキストモジュールの草案では、

This value indicates inter-word space in addition to the default space between words. If there are no word-separating characters, or if the word-separating character have a zero advance width (such as the zero width space U+200B) the user agent should not create an additional character advance width between words. If there are several word-separating characters (for example, multiple non collapsed white space characters), the added <length> can only be applied once. Values may be negative, but there may be implementation-specific limits.

と、変更されている。Mozilla 1.9a サイクル中に修正したい。

関連するかもしれないエントリ

関連するかもしれないエントリを発見できませんでしたが、無いとは限りません。

このエントリへのリンク元

このエントリを参照しているURIはありません。