この日記はMozillaのプロダクトへの貢献者としての私の成果を中心に、気になったバグやWeb界隈の話題について書いていますが、 断り書きがある場合を除き、いかなる団体のオフィシャルな見解ではありません。あくまでも個人的なものです。 Mozilla Foundation、Mozilla Corporation、及び関連企業の公式情報ではないことに注意してください。

現在、XHTML 1.0 (もどき)から、HTML5なコンテンツに修正中です。古い日記は修正が完了していませんので表示が崩れます。 順次、修正していく予定ですのでしばらくお待ちください。

もずはっく日記(2005年5月)

2005年5月10日

ビルドに関するメモ
初回投稿日時: 2005年05月10日02時25分37秒
最終更新日時: 2005年05月10日23時08分04秒
カテゴリ: Firefox Memo
SNS: (list)

Turbolinux10の開発ワークステーションで成功したビルドは、

  • GTK(Xft無し)
  • GTK2(Xft)
  • xlib
  • cairo-gtk2
  • Qt

失敗したビルド

  • Qt(ビルドの失敗原因不明)
  • GTK2 + Pango(pangoのバージョンが古いため)
  • cairo-gtk2(content/canvas/src/nsCanvasRenderingContext2D.cppでeDOMClassInfo_CanvasGradient_idが未定義というエラー)

cairo-gtk2の場合のコンパイルエラーは--enable-cairoを追加することで解決。 しかし、なぜかビルドはこける。

クリーンナップ後に、--disable-shared--enable-staticを外してビルドしてみたところ、ビルドに成功した。

しかし、とても遅くて使い物にはならない。rocがMozillaZineで速度をぼろっかすに書いていた理由が分かった。だが、その表示結果はとても綺麗なので、Win/Linux/MacでCairoで何もかもレンダリングするようになれば面白いかもしれない。

Qtでもビルドできた。--with-qtdir=/usr/lib/qt3を追加し忘れていたのが原因だった。

これは.mozconfigのチェック時にエラーを出すべきじゃないのかなぁ。

関連するかもしれないエントリ

関連するかもしれないエントリを発見できませんでしたが、無いとは限りません。

このエントリへのリンク元

このエントリを参照しているURIはありません。