この日記はMozillaのプロダクトへの貢献者としての私の成果を中心に、気になったバグやWeb界隈の話題について書いていますが、 断り書きがある場合を除き、いかなる団体のオフィシャルな見解ではありません。あくまでも個人的なものです。 Mozilla Foundation、Mozilla Corporation、及び関連企業の公式情報ではないことに注意してください。

現在、XHTML 1.0 (もどき)から、HTML5なコンテンツに修正中です。古い日記は修正が完了していませんので表示が崩れます。 順次、修正していく予定ですのでしばらくお待ちください。

もずはっく日記(2008年6月)

2008年6月15日

Linux版に関する訂正と追加情報
初回投稿日時: 2008年06月15日03時10分23秒
最終更新日時: 2008年06月15日03時20分31秒
カテゴリ: Mozilla Core
SNS: (list)

先のエントリで、

(Flashでテキストを入力させようとする)既にその時点でLinuxユーザを切り捨ててる訳ですし、そのリスクは十分に分かってないといけません。

と書きましたが、私自身も勘違いしていたことがあるので説明しておきます。いい加減な情報流してしまってすみません。お詫びします。

LinuxのFx2ではFlashでIMEが使えない、という理解で書きましたが、どうやら違ったようです。最も早い報告ではFx1.5 + Flash9 beta + SCIM + Anthyという組み合わせで完全に入力できていたようです。

また、uimとFx3の組み合わせでも問題ないことは確認されています(現在最新のリリース版であるFx2は不明)。ただし、まだIIIMFを利用したIMEでの確認報告はありません。

ただし、これらの動作確認はシステムのデフォルト文字コードがUTF-8の環境のものですが、EUC-JPの環境ではまだまともに使えないという話も報告されています。(ほとんどのメジャーなディストリビューションでは既にUTF-8になっていますが)

Linuxユーザの方でまだFlashでIME使えないぞ、というバグに困っている方ははじばぐを読んで、Bugzilla-jpに報告してください。お願いします。

関連するかもしれないエントリ

関連するかもしれないエントリを発見できませんでしたが、無いとは限りません。

このエントリへのリンク元