この日記はMozillaのプロダクトへの貢献者としての私の成果を中心に、気になったバグやWeb界隈の話題について書いていますが、 断り書きがある場合を除き、いかなる団体のオフィシャルな見解ではありません。あくまでも個人的なものです。 Mozilla Foundation、Mozilla Corporation、及び関連企業の公式情報ではないことに注意してください。

現在、XHTML 1.0 (もどき)から、HTML5なコンテンツに修正中です。古い日記は修正が完了していませんので表示が崩れます。 順次、修正していく予定ですのでしばらくお待ちください。

もずはっく日記(2008年6月)

2008年6月9日

Re: みんなガンガン Vote しようぜ!!
初回投稿日時: 2008年06月09日00時46分28秒
カテゴリ: Mozilla Core 雑談
SNS: (list)

既に担当の方はパッチを作成し、テストを行ったり、Fx3.0.1での修正のために準備をしてくれています。そんな脇で今更voteとかして、何になるというんでしょう?

あまり無責任な批判や煽りをしないでいただきたいものです。該当のバグは報告されてから1年半ほど経ってからようやく現在の担当の方がパッチを作成してくれています。

その間、このバグで困るはずの、日本人の誰からも(もちろん、norahさんからも)パッチは提出されていませんし、パッチが出てからもテストのフィードバックもほとんどありません。より多くの人がテストを行い、Trunkでもっと早いうちにバックアウトの原因となったバグが分かっていれば、Fx3.0.0に間に合っていたかもしれません。

Mozilla Japanの私が力量不足でバグを修正できなかったことが原因の一つでもあるのでMozilla Japanに何の落ち度もなかったかというと、そんなことは無いのですが、では何も考えずにリリースを優先したかというとそれも違います。また、US側のスタッフも非常に日本には気を使ってくれています。これだけ開発では貢献者の少ない国であるにもかかわらず、です。つまり、norahさんの批判は全く的を射ていません。

あまり内情を知らないのに、決めつけで言いがかりをつけられるのははっきり言って不愉快です。それも何もしていない人から。

ネットワーク越しにコミュニケーションをとろうとするとよく錯覚しますが、ネットの向こう側に居るのも人間です。そういう基本的なところをもう少し考えていただきたいと思います。

関連するかもしれないエントリ

関連するかもしれないエントリを発見できませんでしたが、無いとは限りません。

このエントリへのリンク元