この日記はMozillaのプロダクトへの貢献者としての私の成果を中心に、気になったバグやWeb界隈の話題について書いていますが、 断り書きがある場合を除き、いかなる団体のオフィシャルな見解ではありません。あくまでも個人的なものです。 Mozilla Foundation、Mozilla Corporation、及び関連企業の公式情報ではないことに注意してください。

現在、XHTML 1.0 (もどき)から、HTML5なコンテンツに修正中です。古い日記は修正が完了していませんので表示が崩れます。 順次、修正していく予定ですのでしばらくお待ちください。

もずはっく日記(2006年10月)

2006年10月24日

Re: (10/24c) マイナーとメジャー、自動アップデート
初回投稿日時: 2006年10月24日13時28分09秒
カテゴリ: Firefox
SNS: (list)

メジャーアップデートでは自動アップデートは行われないというのだったら話はすっきりします.

はい、それですっきりします。自動でメジャーアップデートは行われません。

Fx1.5のマイナーアップデートは今後メンテナンスが続く限り利用可能です。つまり、1.5.0.xから1.5.0.x+1はメンテナンス終了まで続きます。

ですが、Fx1.5とFx2は同じコードベースなだけで、全く別物であるということです。例えば、拡張機能が一部動かなくなったりします。テーマに至っては全く駄目でしょう。また、Geckoそのものにも若干の修正が入っていますし、Javascriptのエンジンに至っては若干どころではない修正が入っています。これを自動で行えば、企業ユーザ等には間違いなく混乱が起きます。また、大抵の場合、メジャーリリースの一番最初のビルドには問題が含まれていることが多いので、少し様子を見てからアップグレードしようという人も居るかと思います。ですが、自動アップデートではそのような要求に応えることもできません。

ところで、メジャーアップグレードを自動でやってしまうというのはMicrosoftの無料アップグレード以外では私は聞いたことがありません。この場合、Microsoftも非常に神経をとがらせています。例えば日本語版のIE7は他国より半年遅れでしか自動アップデートされません。(いかに日本人が保守的な民族か、というのが浮き彫りな話ですが。)また、Windowsのサービスパックだと、自動アップデートさせないためのツールを配布したりしています。開発者としては残念ですが、メジャーアップデートは万人の需要ではないのです。

また自動アップデートは Firefox 1.5 で導入された目玉の機能なのでメジャーアップデートはその限りでないのだったらもう少し宣伝されていないと Firefox 1.5 以来既に7回も自動アップデートをの恩恵に浴している大多数の人にとってむしろ混乱を招くと思うのですが.

もちろんです。宣伝方法について意見があればよろしくお願いします。(MJのサイトに告知は出ると思いますが、ナレッジベースに出ている情報を質問する人も多い中、どれくらいその告知に効果があるかは疑問です。)

関連するかもしれないエントリ

関連するかもしれないエントリを発見できませんでしたが、無いとは限りません。

このエントリへのリンク元