この日記はMozillaのプロダクトへの貢献者としての私の成果を中心に、気になったバグやWeb界隈の話題について書いていますが、 断り書きがある場合を除き、いかなる団体のオフィシャルな見解ではありません。あくまでも個人的なものです。 Mozilla Foundation、Mozilla Corporation、及び関連企業の公式情報ではないことに注意してください。

現在、XHTML 1.0 (もどき)から、HTML5なコンテンツに修正中です。古い日記は修正が完了していませんので表示が崩れます。 順次、修正していく予定ですのでしばらくお待ちください。

もずはっく日記(2015年7月)

2015年7月19日

Bug-org 1179081 ContentEventHandler should use root content's primary frame to retrieve focused widget when there is no caret
初回投稿日時: 2015年07月19日12時27分44秒
カテゴリ: Mozilla Core Mozilla42 バグ修正
SNS: (list)

ContentEventHandlerは、キャレットのフレームからフォーカスを持った要素が存在しているnsIWidgetを算出します。しかし、エディタ以外がフォーカスを持つ場合にはキャレットが無いことの方が多いので、デバッグビルドではよく警告を吐いていました(Macではテキスト入力以外に使うべきではないとApple自身が定義しているNSTextInputClientプロトコルを当のApple自身が作った辞書での検索サービスが、コンテンツ取得にこのプロトコルを使っているため)。

今回のバグ修正では、キャレットフレームが存在しない場合、検索対象のルートとなるnsIContentのプライマリフレームを利用するように修正しました。

関連するかもしれないエントリ

bug-org 1179081を含むエントリ

このエントリへのリンク元

このエントリを参照しているURIはありません。