この日記はMozillaのプロダクトへの貢献者としての私の成果を中心に、気になったバグやWeb界隈の話題について書いていますが、 断り書きがある場合を除き、いかなる団体のオフィシャルな見解ではありません。あくまでも個人的なものです。 Mozilla Foundation、Mozilla Corporation、及び関連企業の公式情報ではないことに注意してください。

現在、XHTML 1.0 (もどき)から、HTML5なコンテンツに修正中です。古い日記は修正が完了していませんので表示が崩れます。 順次、修正していく予定ですのでしばらくお待ちください。

もずはっく日記(2015年4月)

2015年4月17日

Bug-org 478029 [MSFT-7923] [MSFT-10204] [TSF] enable TSF support in default prefs on Vista or later
初回投稿日時: 2015年04月17日13時30分16秒
最終更新日時: 2015年04月18日00時13分05秒
カテゴリ: Mozilla Core Mozilla40 TSF Windows バグ修正
SNS: (list)

ついに、TSFモードがリリース版でもデフォルトで有効になることになりました。

古くから、現在はMozilla Japanのエンジニアである加藤誠さんからTSFに対応すべきだというバグ報告がありました。これが2001年7月2日のことです。

その後、話が私のところに来ましたが、私は当時、寝耳に水の話でしたし、ドキュメントを読んでもまったく理解できなかったので、手つかずのまま放置されていました。

大きく状況が動いたのは2008年7月5日でした。現在、Firefox for AndoidのキーボードやIME周りを一手に担当している、Jim ChenがGoogle Summer of Codeで、TSFモードの実装を開始しました。

彼のおかげで、おおまかに動くところまでは行ったのですが、Windows XP日本語版に標準搭載されていたNatural Inputの挙動がトリッキーだったり、そもそも、Windows XPのTSF自体に問題が多く、実用化には至りませんでした。

その後、TSFを実装するのに足りない機能や、不便だった点をGecko側で修正しつつ、TSF対応のコードも私が引き継いで、徐々に改善を続けていました。

そしてついに、現在報告されている深刻なバグの修正が全て終了したので、今回、リリース版でもデフォルトで有効にすることにしました。既にAurora (Developer Edition)では39から標準で有効になっていますので、Auroraで2サイクル、Betaで1サイクル、Nightly以外のテスタからのフィードバックも期待しています。この間に特に深刻な問題が報告されなかった場合は、40からリリース版でも有効になることになります。

関連するかもしれないエントリ

bug-org 478029を含むエントリ

このエントリへのリンク元

このエントリを参照しているURIはありません。