この日記はMozillaのプロダクトへの貢献者としての私の成果を中心に、気になったバグやWeb界隈の話題について書いていますが、 断り書きがある場合を除き、いかなる団体のオフィシャルな見解ではありません。あくまでも個人的なものです。 Mozilla Foundation、Mozilla Corporation、及び関連企業の公式情報ではないことに注意してください。

現在、XHTML 1.0 (もどき)から、HTML5なコンテンツに修正中です。古い日記は修正が完了していませんので表示が崩れます。 順次、修正していく予定ですのでしばらくお待ちください。

もずはっく日記(2014年4月)

2014年4月23日

Firefox 29で修正したバグ
初回投稿日時: 2014年04月23日02時24分28秒
最終更新日時: 2014年04月23日02時25分46秒
カテゴリ: Firefox Mozilla29
SNS: (list)

いよいよ、Firefox 29のリリースがいよいよ来週に迫ってきましたが、来週は書き込めるチャンスが無さそうなので、今のうちに、私が修正した、コアの改善点を紹介しておきます。

ちなみに、UI面ではAustralisと呼ばれる新UIが来ますが、あれで十分な人には良いリリースになるかと思います。あれでは拡張性が足りない、という人は、Classic Theme Restorerをインストールして、カスタマイズ性を取り戻せば、特に問題ないかと思います。

Windows版で、Flash Playerがwindowlessモードで動作している場合と、Mac版でFlash Playerが動いている場合、IMEの未確定文字列はインラインでは表示されず、フローティングウインドウに表示されますが、この表示位置がプラグインのすぐ下に表示され、より、見やすくなります。特に、Macユーザには満足してもらえる修正じゃないかと思います。

Windows版FirefoxのwindowlessモードのFlash Player
スクリーンショット
Mac版FirefoxのFlash Player
スクリーンショット

Windowsでは、多くのノートPCのタッチパッドで、ドロップダウンリストをスクロールしようとすると、ドロップダウンが閉じてしまい、ページ全体がスクロールする、という問題がありました。これは、タッチパッドのドライバ側の問題なのですが、回避策を見つけることができたので、Firefox側で対処しています。このバグにイライラさせられていた方も多いのではないかと思います。

最後に、KeyboardEvent.keyの実装が一段階、前進しました。デッドキーの対応はまだですが、文字入力キーのイベントの値が、MozPrintableKey等から、仕様通りになっています。また、一部、キー名も最新の仕様にあわせて削除されました。まだこれから、最新のドラフトにあわせて、キー名の修正が入りますので、実用には厳しい状況ですが、興味のある方はテストしてみてください。

他にも、GTK3版や、WindowsのTSFモードが大きく改善されていますが、こちらは一般のユーザや開発者の方には関係ないので、個別に確認してもらえれれば、と思います。

関連するかもしれないエントリ

関連するかもしれないエントリを発見できませんでしたが、無いとは限りません。

このエントリへのリンク元

このエントリを参照しているURIはありません。