この日記はMozillaのプロダクトへの貢献者としての私の成果を中心に、気になったバグやWeb界隈の話題について書いていますが、 断り書きがある場合を除き、いかなる団体のオフィシャルな見解ではありません。あくまでも個人的なものです。 Mozilla Foundation、Mozilla Corporation、及び関連企業の公式情報ではないことに注意してください。

現在、XHTML 1.0 (もどき)から、HTML5なコンテンツに修正中です。古い日記は修正が完了していませんので表示が崩れます。 順次、修正していく予定ですのでしばらくお待ちください。

もずはっく日記(2014年2月)

2014年2月22日

Bug-org 969219 Simplify constructor of InternalTransitionEvent
初回投稿日時: 2014年02月22日13時59分57秒
最終更新日時: 2014年02月22日14時00分18秒
カテゴリ: Mozilla Core Mozilla30 バグ修正
SNS: (list)

全イベントのコンストラクタをできるだけ同じ形にして、各メンバは明示的に初期化するようにしよう、というバグの、InternalTransitionEvent版です。

InternalTransitionEvent(bool aIsTrusted, uint32_t aMessage,
                        const nsAString& aPropertyName,
                        float aElapsedTime,
                        const nsAString& aPseudoElement);

を、

InternalTransitionEvent(bool aIsTrusted, uint32_t aMessage);

に変更しています。これ、何が問題化というと、次のようなコードを書いた時、何が何だか分からないんですよね。

InternalTransitionEvent event(false, 0, EmptyString(), 0.0f, EmptyString());

メンバに直接代入するようにすれば、無駄を省けるし、何に対して値を設定しているのか明瞭になるので、コードが読みやすくなり、イージーミスも減るという訳です。

関連するかもしれないエントリ

bug-org 969219を含むエントリ

このエントリへのリンク元

このエントリを参照しているURIはありません。