この日記はMozillaのプロダクトへの貢献者としての私の成果を中心に、気になったバグやWeb界隈の話題について書いていますが、 断り書きがある場合を除き、いかなる団体のオフィシャルな見解ではありません。あくまでも個人的なものです。 Mozilla Foundation、Mozilla Corporation、及び関連企業の公式情報ではないことに注意してください。

現在、XHTML 1.0 (もどき)から、HTML5なコンテンツに修正中です。古い日記は修正が完了していませんので表示が崩れます。 順次、修正していく予定ですのでしばらくお待ちください。

もずはっく日記(2013年12月)

2013年12月19日

Bug-org 950559 IME composition window should be positioned at bottom-left of windowless plugin rather than top-left of screen
初回投稿日時: 2013年12月19日15時27分38秒
最終更新日時: 2013年12月20日13時27分51秒
カテゴリ: Flash Mozilla Core Mozilla29 plugin Windows バグ修正
SNS: (list)

WindowsでwindowlessなFlashにIMEで未確定文字列を入力すると、画面左上に未確定文字列が表示され、視点移動が大きく、非常に見づらい動作でした。これの代表例は、ustreamのチャットの入力欄です。

今回の修正では、未確定文字列をフォーカスを持つプラグインの左下隅を、未確定文字列が表示されるComposition Windowの左上の座標として指定するようにしました。なお、プラグインがスクロールによって、ウインドウ外にある場合は、ウインドウの端に丸め込まれます。

windowlessプラグインで、IMEの未確定文字列がプラグインの左下に表示されている例

なお、ATOKのみ、未確定文字列の上に、候補ウインドウも重なるという動作になりますが、候補ウインドウ位置を明示的に指定しても動作が変わらなかったので、ATOK側のバグだと思われます。

関連するかもしれないエントリ

bug-org 950559を含むエントリ

このエントリへのリンク元

このエントリを参照しているURIはありません。