この日記はMozillaのプロダクトへの貢献者としての私の成果を中心に、気になったバグやWeb界隈の話題について書いていますが、 断り書きがある場合を除き、いかなる団体のオフィシャルな見解ではありません。あくまでも個人的なものです。 Mozilla Foundation、Mozilla Corporation、及び関連企業の公式情報ではないことに注意してください。

現在、XHTML 1.0 (もどき)から、HTML5なコンテンツに修正中です。古い日記は修正が完了していませんので表示が崩れます。 順次、修正していく予定ですのでしばらくお待ちください。

もずはっく日記(2013年3月)

2013年3月27日

Bug-org 829952 Scrolling using some high-resolution-scroll aware touchpads feels slow
初回投稿日時: 2013年03月27日19時30分30秒
カテゴリ: Mozilla Core Mozilla22 Windows バグ修正
SNS: (list)

高解像度スクロールに対応した、一部ノートPCのタッチパッドでは、スクロールが非常に遅く、解決策としてGoogle Chromeに逃げ出してるユーザが多いぞ、というバグです。

D3EのWheelEventの実装時に、当然、システムのスクロールスピードがカスタマイズされていない場合に、ルートのスクロール速度だけ倍にする、という機能の部分にも手を入れたのですが、その変更時に、高解像度スクロールに対応した環境では、カーソルの加速に対応しており、この機能が逆に邪魔をしてしまう、という判断から、高解像度スクロールに対応していない環境でのみ、速度を倍にする処理を呼び出していました。

しかし実際には、高解像度スクロールに対応はしていても、ノートPCのタッチパッドだと、カーソルの加速には対応していない環境が多いようで、システム設定の倍の量、スクロールしてしまうGoogle Chromeに比べて「遅い」ブラウザだと感じる人が多数居るようでした。

今回の修正で、D3E WheelEventの実装前の状態になっていることになりますので、これによるregressionは無いとは思うのですが、システム設定を無視するこの機能が不要な方は、mousewheel.system_scroll_override_on_root_content.enabledfalseに変更してください。

行儀の悪いアプリの方が評価される、この状況、どうにかならんものかといつも思うんですけどね。

関連するかもしれないエントリ

bug-org 829952を含むエントリ

このエントリへのリンク元

このエントリを参照しているURIはありません。