この日記はMozillaのプロダクトへの貢献者としての私の成果を中心に、気になったバグやWeb界隈の話題について書いていますが、 断り書きがある場合を除き、いかなる団体のオフィシャルな見解ではありません。あくまでも個人的なものです。 Mozilla Foundation、Mozilla Corporation、及び関連企業の公式情報ではないことに注意してください。

現在、XHTML 1.0 (もどき)から、HTML5なコンテンツに修正中です。古い日記は修正が完了していませんので表示が崩れます。 順次、修正していく予定ですのでしばらくお待ちください。

もずはっく日記(2012年12月)

2012年12月18日

Bug-org 769159 Handle ShiftLock key on GTK
初回投稿日時: 2012年12月18日23時34分59秒
カテゴリ: Events GTK Mozilla Core Mozilla20 バグ修正
SNS: (list)

フランス語キーボード等では、Caps_Lockではなく、Shift_Lockが一般的だそうです。これをロックすると、アルファベットだけではなく、数字キー等でもShiftキーがロックされた状態となります。

Linuxでは、Shift_Lockをロックしている間の入力イベントは、Shiftキーが押されたのと同様の挙動を示します。このため、Shift_Lockキーそのもののイベントは、Shiftキーのイベントとして発生するように修正しました。これにより、Shiftキーイベントが無いままに、getModifierState("Shift")trueを返すようになるという状況は、ひとつ減りました(もっとも、そのようなイベントの前後関係を期待したコードは書くべきではありませんが)。

関連するかもしれないエントリ

bug-org 769159を含むエントリ

このエントリへのリンク元

このエントリを参照しているURIはありません。