この日記はMozillaのプロダクトへの貢献者としての私の成果を中心に、気になったバグやWeb界隈の話題について書いていますが、 断り書きがある場合を除き、いかなる団体のオフィシャルな見解ではありません。あくまでも個人的なものです。 Mozilla Foundation、Mozilla Corporation、及び関連企業の公式情報ではないことに注意してください。

現在、XHTML 1.0 (もどき)から、HTML5なコンテンツに修正中です。古い日記は修正が完了していませんので表示が崩れます。 順次、修正していく予定ですのでしばらくお待ちください。

もずはっく日記(2012年11月)

2012年11月4日

Bug-org 805357 nsIMEStateManager should always call nsIWidget::OnIMEFocusChange(false) when our editor loses focus
初回投稿日時: 2012年11月04日18時43分51秒
カテゴリ: Mozilla Core Mozilla19 TSF バグ修正
SNS: (list)

nsIWidget::OnIMEFocusChange(false)はこれまで、nsIWidget::OnIMEFocusChange(true)が呼ばれた時に、NS_OKか、NS_SUCCESS_IME_NO_UPDATESを返した場合にのみ、呼ばれるようになる、という変な実装になっていました。これは、パフォーマンス対策等で場当たり的な修正を繰り返したためです。

今回の修正で、編集可能なエディタがフォーカスを失う場合には、必ずnsIWidget::OnIMEFocusChange(false)が呼ばれるようになり、不要になったNS_SUCCESS_IME_NO_UPDATESは削除されました。

この修正によって、さらにwidget側のコードを単純化していくことができる見込みです。

関連するかもしれないエントリ

bug-org 805357を含むエントリ

このエントリへのリンク元

このエントリを参照しているURIはありません。