この日記はMozillaのプロダクトへの貢献者としての私の成果を中心に、気になったバグやWeb界隈の話題について書いていますが、 断り書きがある場合を除き、いかなる団体のオフィシャルな見解ではありません。あくまでも個人的なものです。 Mozilla Foundation、Mozilla Corporation、及び関連企業の公式情報ではないことに注意してください。

現在、XHTML 1.0 (もどき)から、HTML5なコンテンツに修正中です。古い日記は修正が完了していませんので表示が崩れます。 順次、修正していく予定ですのでしばらくお待ちください。

もずはっく日記(2012年10月)

2012年10月20日

Bug-org 795230 Use ASCII capable keyboard layout for computing charCode if current input source is an IME mode and open
初回投稿日時: 2012年10月20日11時55分49秒
カテゴリ: Events Mac Mozilla Core Mozilla19 バグ修正
SNS: (list)

ことえりで、かな打ち設定にしていた場合、IMEが使えない局面、つまり、エディタがフォーカスを持っていない場合でも、keypressイベントの、charCodeに、IMEがオフの場合に入力される文字ではなく、かな文字がセットされている、というバグです。

他のプラットフォームの挙動にあわせるため、IMEがキーボードレイアウトをオーバーライドしていても、そのキーボードレイアウトがASCII capableではない場合、その時点で割り当てられている、ASCII capableなキーボードレイアウトを利用して、charCode値を算出するように変更しています。

これで、何がうれしいかと言うと、charCodeを利用して、独自のショートカットキーを実装したWebアプリでも、ことえりのかな打ちユーザや、中国語の多くのIMEのユーザ、ハングルIMEのユーザが、そのショートカットキーを利用できるようになったわけです。

ちなみに、ATOKはキーボードレイアウトをオーバーライドしていませんでしたので、かな打ちでも、元々この問題は発生していませんでした。

関連するかもしれないエントリ

bug-org 795230を含むエントリ

このエントリへのリンク元

このエントリを参照しているURIはありません。