この日記はMozillaのプロダクトへの貢献者としての私の成果を中心に、気になったバグやWeb界隈の話題について書いていますが、 断り書きがある場合を除き、いかなる団体のオフィシャルな見解ではありません。あくまでも個人的なものです。 Mozilla Foundation、Mozilla Corporation、及び関連企業の公式情報ではないことに注意してください。

現在、XHTML 1.0 (もどき)から、HTML5なコンテンツに修正中です。古い日記は修正が完了していませんので表示が崩れます。 順次、修正していく予定ですのでしばらくお待ちください。

もずはっく日記(2010年11月)

2010年11月13日

Bug-org 604455 Checkin for bug 601440 caused 2.3% Ts regression on 10.4
初回投稿日時: 2010年11月13日12時49分49秒
カテゴリ: Mozilla Core バグ修正
SNS: (list)

Bug-org 601440の修正でMacOS X 10.4でスタートアップのパフォーマンスが2.3%も下がった、というバグです。

原因はKeyScript() APIが10.4では遅かったことです。何度も書いていますが、MacOS Xでは10.5以降でキーボードレイアウトの取り扱いが一新されたため、このレガシーAPIのパフォーマンスにも大きな影響があったようです。ちなみに、パフォーマンスが下がった例としては、Bug-org 517549なんてのもあり、興味深いです。

修正方法としてはある意味、チートしています。Flashのバグ対策で全廃した最適化を一部、元に戻し、スタートアップ時にはKeyScript()が呼ばれないように戻しています。

関連するかもしれないエントリ

bug-org 604455を含むエントリ

このエントリへのリンク元

このエントリを参照しているURIはありません。