この日記はMozillaのプロダクトへの貢献者としての私の成果を中心に、気になったバグやWeb界隈の話題について書いていますが、 断り書きがある場合を除き、いかなる団体のオフィシャルな見解ではありません。あくまでも個人的なものです。 Mozilla Foundation、Mozilla Corporation、及び関連企業の公式情報ではないことに注意してください。

現在、XHTML 1.0 (もどき)から、HTML5なコンテンツに修正中です。古い日記は修正が完了していませんので表示が崩れます。 順次、修正していく予定ですのでしばらくお待ちください。

もずはっく日記(2010年10月)

2010年10月13日

Bug-org 572385 some special keys (e.g. IME related keys) can't be handled on Linux
初回投稿日時: 2010年10月13日00時37分06秒
カテゴリ: Mozilla Core バグ修正
SNS: (list)

日記検索してみたらどうも紹介し損ねていたようなので、この機会に紹介しておきます。

基本的にWindowsとLinuxは同じキーボードを利用することが多いですが、日本語キーボードの場合、IMEに特化したキーがいくつかあります。これらのキーのイベントがLinux版では発生しない、というバグです。

WindowsではnsIDOMKeyEventで未定義のキーでも、GeckoのDOMキーコードがWindowsのキーコードを基準に定義しているため全てのキー入力に対してキーイベントが発生しています。

しかし、LinuxやMacではキーコードをOSネイティブのものからGeckoのイベントのキーコードに変換する必要があります。しかし、これは当然nsIDOMKeyEventで定義されていなければ変換のしようがないので今まで無視されていましたが、これをクリアコードの須藤さんが6月に修正してくれました。

この修正で追加されたキーコードは、MDCのKey Eventのドキュメントに追記していますので確認しておいてください。

関連するかもしれないエントリ

bug-org 572385を含むエントリ

このエントリへのリンク元

このエントリを参照しているURIはありません。