この日記はMozillaのプロダクトへの貢献者としての私の成果を中心に、気になったバグやWeb界隈の話題について書いていますが、 断り書きがある場合を除き、いかなる団体のオフィシャルな見解ではありません。あくまでも個人的なものです。 Mozilla Foundation、Mozilla Corporation、及び関連企業の公式情報ではないことに注意してください。

現在、XHTML 1.0 (もどき)から、HTML5なコンテンツに修正中です。古い日記は修正が完了していませんので表示が崩れます。 順次、修正していく予定ですのでしばらくお待ちください。

もずはっく日記(2010年9月)

2010年9月17日

Bug-org 143390 Arrow keys stuck when Chinese ChangJie and Japanese IME's are used
初回投稿日時: 2010年09月17日19時39分32秒
カテゴリ: Mozilla Core バグ修正
SNS: (list)

かなり古いバグですが、WinXPで台湾のIME、ChangJieを利用中に、カーソルキーを押してもキャレットが移動しない、というバグです。

ChangJieでは一つ文字を確定しても、その後に来る文字を提案したりします。このとき、内部的にはまだ変換途中なのですが、この状態でChangJieはカーソルキー等のキー入力があっても、自身ではなにも処理せず(変換作業も打ち切らず)、キー入力メッセージをそのままアプリケーションに渡していました。

Geckoはこのような状況は想定していなかったので、今回の修正では、キャレットを移動させるキーと、フォーカスを移動させるタブキーのメッセージが、変換中に来た場合、現在の変換をキャンセルして普段通りにキー入力を処理するように修正しています。

日本語のIMEではこのような状態になるパターンを見つけることができませんでしたので副作用はないと思いますが、もしあったらバグ報告をお願いします。

関連するかもしれないエントリ

bug-org 143390を含むエントリ

このエントリへのリンク元

このエントリを参照しているURIはありません。