この日記はMozillaのプロダクトへの貢献者としての私の成果を中心に、気になったバグやWeb界隈の話題について書いていますが、 断り書きがある場合を除き、いかなる団体のオフィシャルな見解ではありません。あくまでも個人的なものです。 Mozilla Foundation、Mozilla Corporation、及び関連企業の公式情報ではないことに注意してください。

現在、XHTML 1.0 (もどき)から、HTML5なコンテンツに修正中です。古い日記は修正が完了していませんので表示が崩れます。 順次、修正していく予定ですのでしばらくお待ちください。

もずはっく日記(2010年3月)

2010年3月23日

Re: Firefox Flashプラグイン上でのホイールスクロール
初回投稿日時: 2010年03月23日17時57分56秒
カテゴリ: Google Chrome Mozilla Core
SNS: (list)

例が悪いかもしれないが, Google Chromeの場合ニコニコ動画のコメント欄は, Flashによるスクロール領域だが, Flashにフォーカスがある場合, マウスがFlashのスクロール領域上ではflashによるスクロール領域が, 動画上(Flashのスクロール領域外)およびページコンテンツ上ではページがそれぞれシームレスにスクロールできる。

Winspectorでメッセージを監視していても、Google Chrome上のFlash Playerがフォーカスを持たない場合、Flash PlayerのウインドウはWM_MOUSEWHEELメッセージを受け取っていません。ですが、指摘されている通り、フォーカスとは関係なく確かにスクロールは可能です。ソースコードを追い切れていませんが、Javascriptでニコニコ動画自身がDOMイベントを伝達させているのかもしれません。

さて, 大多数のユーザにとってどちらがユーザーフレンドな設計といえるでしょう。

こちらが議論の主題であるべきです。個別にこのケースだとスクロールできないけど、他のブラウザではスクロールできるのでバグなんだ、というのは乱暴すぎて話にならない、ということです。

関連するかもしれないエントリ

関連するかもしれないエントリを発見できませんでしたが、無いとは限りません。

このエントリへのリンク元

このエントリを参照しているURIはありません。