この日記はMozillaのプロダクトへの貢献者としての私の成果を中心に、気になったバグやWeb界隈の話題について書いていますが、 断り書きがある場合を除き、いかなる団体のオフィシャルな見解ではありません。あくまでも個人的なものです。 Mozilla Foundation、Mozilla Corporation、及び関連企業の公式情報ではないことに注意してください。

現在、XHTML 1.0 (もどき)から、HTML5なコンテンツに修正中です。古い日記は修正が完了していませんので表示が崩れます。 順次、修正していく予定ですのでしばらくお待ちください。

もずはっく日記(2009年9月)

2009年9月13日

Bug 6685 ロジクールのマウスでチルトホイールを傾けても一回しかスクロールしないことが多い
初回投稿日時: 2009年09月13日14時52分51秒
最終更新日時: 2009年09月13日14時54分56秒
カテゴリ: Mozilla Core バグ報告 バグ検証中
SNS: (list)

世界的なマウスメーカーのマウスは検証用に持っておいた方が良いだろう、ということでロジクール(日本以外だと Logitech)のMX-1100を購入してみました。ちょっとテストしてみるとなかなか、独特なソフトウェアとハードウェアの組み合わせに思えます。

早速ひとつ問題を見つけたのがこれです。チルトホイールを傾けたままにしても一回しかスクロールしないことが大半でした。希にそのまま連続してスクロールしますが、大半はこのバグか発生します。

バグの報告に書いていますが、直接的な原因は::GetMessagePos APIからゼロが返ってきていることです。::GetMessagePos APIは::GetMessage APIがメッセージを取得した時のマウスカーソルの位置、とのことですが、もちろん、マウスカーソルを(0, 0)に移動させていた、ということはありません。::SendMessage中だと駄目なのかとも考えましたが、メッセージのログを見ると、Sendでは成功して、その後のPost中に失敗しています。

何か情報をお持ちの方は情報よろしくお願いします。

それから、自分の持っているマウスのホイールの挙動がtrunk(または1.9.2 branch)でおかしい場合、バグを報告してください。widget removalの影響で多くのマウスドライバの挙動が壊れてしまっていても不思議ではありません。ちなみに、今報告しておかないとFx 3.6ではマウスドライバ側の対応待ち、ということになります。

関連するかもしれないエントリ

bug 6685を含むエントリ

Bug 6685 ロジクールのマウスでチルトホイールを傾けても一回しかスクロールしないことが多い #2

このエントリへのリンク元

このエントリを参照しているURIはありません。