この日記はMozillaのプロダクトへの貢献者としての私の成果を中心に、気になったバグやWeb界隈の話題について書いていますが、 断り書きがある場合を除き、いかなる団体のオフィシャルな見解ではありません。あくまでも個人的なものです。 Mozilla Foundation、Mozilla Corporation、及び関連企業の公式情報ではないことに注意してください。

現在、XHTML 1.0 (もどき)から、HTML5なコンテンツに修正中です。古い日記は修正が完了していませんので表示が崩れます。 順次、修正していく予定ですのでしばらくお待ちください。

もずはっく日記(2009年8月)

2009年8月27日

Bug 6216 Linux では、CJK の文字でもキャレットが太くならない
初回投稿日時: 2009年08月27日13時54分39秒
カテゴリ: Mozilla Core バグ却下
SNS: (list)

昨日、大島さんとこの問題についてIRCで喋ったのですが、Linuxではフォントにアンチエイリアシングが効いているし、特に問題となるフォントやサイズには出会っていない、とのことです。さらに、geditではキャレットがGeckoと同じ、黒い縦棒でしか無いようで、反転表示されないそうです。

そうなると、大島さんが解説しているとおり、現在は常にシステムと同じ太さのキャレットがLinux版のみ表示されていますので、これで問題がないはずである、と仮定出来る以上、下手に拡大解釈した動作にすべきでないとも言えますので、一旦、wontfixにして閉じています。

もし、Windowsと同様に、見づらい環境等あるならバグにコメントをください。内容等々によっては対応すべき問題であるとは考えています。何しろアクセシビリティに関わる話ですので。

関連するかもしれないエントリ

bug 6216を含むエントリ

このエントリへのリンク元