この日記はMozillaのプロダクトへの貢献者としての私の成果を中心に、気になったバグやWeb界隈の話題について書いていますが、 断り書きがある場合を除き、いかなる団体のオフィシャルな見解ではありません。あくまでも個人的なものです。 Mozilla Foundation、Mozilla Corporation、及び関連企業の公式情報ではないことに注意してください。

現在、XHTML 1.0 (もどき)から、HTML5なコンテンツに修正中です。古い日記は修正が完了していませんので表示が崩れます。 順次、修正していく予定ですのでしばらくお待ちください。

もずはっく日記(2009年3月)

2009年3月28日

気をつけないといけないキーボードレイアウト
初回投稿日時: 2009年03月28日00時27分23秒
カテゴリ: 雑談
SNS: (list)

ついでに、気をつけないと、というか存在を知らないと、まず、キーボードの入力処理がうまくいかなくなるキーボードレイアウトを紹介しておきます。

Dvorak配列(US)

QWERTY配列しか知らないと、まず驚くのがDvorak配列でしょうか。まあ、このへんは日本でも有名どころでしょう。

Dvorak - Qwertry ⌘

Macには最初からインストールされているキーボードレイアウトで、このようなものがあります。平時はDvorak配列なんですが、Cmdキーを押している間はQWERTY配列に変化します。キーボードショートカットは意味よりも押しやすさを考慮していることがあるので、この方が便利、という発想なんでしょうか。

AZERTY配列

フランスでは有名らしいキーボード配列です。ぱっと見、あまり違和感ないかもしれませんが、最上段のキーはShiftを押しながらだと数字、押さないと記号、と他のキーボードレイアウトとは逆になっています。

ヘブライ語配列

ヘブライ語の配列は通常の入力ではヘブライの文字が入力されるのですが、Shiftキーを押しながらだと、QWERTY配列で大文字が入力されます。

タイ語配列

AZERTYを上回る変わった配列で、なんとローマ数字のキーが通常の位置にありません。代わりに、ちょっと位置が違いますが、タイ語の数字が並びます。Firefoxのように安易にCtrl+数字キーでショートカットを……とか考えると、AZERTYと共にドツボにハマりやすい配列です。

関連するかもしれないエントリ

関連するかもしれないエントリを発見できませんでしたが、無いとは限りません。

このエントリへのリンク元